menu

以下は、よくある質問とその回答です。これらを参照しても問題が解決しない場合は、 こちらからサポートにお問い合わせください。

はじめに

Qwiklab とは何ですか?
Qwiklab は、現実世界のシナリオに基づいた実際のユースケースを使用し、一連の手順に従って体験できるオンライン学習環境です。ラボでは、シミュレーションやデモ環境ではなく、学習したい実際の環境にアクセスします。一般的なブラウザを使用して、インターネットでどこからでもラボ環境にアクセスできます。多くの場合、ラボにアクセスするにはクレジットが必要になりますが(クレジットの詳細については後述)、無料の体験ラボも多数用意しています。
ラボを受講するにはどうすればよいですか?
  1. アカウントを作成するか、ログインして開始してください。
  2. Qwiklabs クエストをブラウジングするか、検索するか、[Lab Catalogue] をクリックしてラボのタブをクリックし、ラボを探します。ラボのタブを使用して、使用可能なすべてのラボをスクロールできます。
  3. 選択したラボをクリックして詳細を確認します。
    • ラボのページが開き、ラボのマニュアル ページが表示されます。
    • タイマー([Start Lab] ボタンの横)には、ラボでリソースを利用できる合計時間が表示されます。タイマーのカウントダウンが終わると、ラボは終了します。
  4. ラボを開始するには、[Start Lab] ボタンをクリックします。このボタンを選択して適切なクレジットまたはトークンコードを入力するまで、ラボは開始しません(クレジットが必要な場合)。
  5. ラボの費用はクレジット単位で示されます。一部のラボは無料で提供されており、クレジットは必要ありません。1 ドルで 1 クレジット購入できます。各ラボで必要になるクレジット数は異なります。価格の詳細については、「<a href="/payments/pricing">料金</a>」ページをご覧ください。
  6. ラボが完了したら、[End Lab] ボタンをクリックし、レビューを提出してください。
Qwiklabs では、どのブラウザがサポートされていますか?
Qwiklabs では、一般的なブラウザの最新バージョンがすべてサポートされていますが、最適なパフォーマンスを得るには Firefox または Chrome をおすすめします。

クエスト

Qwiklabs クエストとは何ですか?
Qwiklabs クエストは入門者や上級者向けの学習コースであり、テクノロジー、特定のクラウド サービス、実践的なユースケースごとに編成されたラボの集合体です。
Qwiklabs クエストのバッジとは何ですか?
Qwiklabs クエストに含まれている必要なラボを完了すると、実践的な専門知識を承認するバッジを得ることができます。バッジを受け取るには、クエスト内の必要なすべてのラボを完了する必要があります。
すべての Qwiklabs クエストでバッジを獲得できますか?
はい。クエストを正常に完了すると、バッジを獲得できます。ラボとクエストは継続的に追加および更新されているため、Google のウェブサイトを定期的に確認されることをおすすめします。
複数の Qwiklabs クエストで繰り返されているラボを完了すると、クレジットは両方でカウントされますか?
はい。ラボの完了認定はすべての Qwiklabs クエストで付与されます。たとえば、あるクエストで「Windows のクラウド インスタンスを作成する」を完了すると、「Windows のクラウド インスタンスを作成する」ラボが含まれているすべての Qwiklabs クエストで完了認定を獲得できます。
Qwiklabs クエストのバッジはどのように活用できますか?
Qwiklabs クエストのバッジは Qwiklabs アカウントとプロフィールに永続的に保存されるため、実績を参照できるようにすることでご自分の能力をアピールできます。バッジへのリンクを LinkedIn のプロフィールに追加するなど、ソーシャル メディアで共有することをおすすめします。

登録

Qwiklabs Advantage サブスクリプションのメリットは何ですか?
サブスクリプションに登録すると、すべてのラボの Qwiklabs サービスにいつでもアクセスできるようになります。このサブスクリプションを使用してクエストを完了した後は、バッジを獲得したり、必要なトピックを探して選択したりできます。
Qwiklabs Advantage サブスクリプションを検討すべき理由は何ですか?
Qwiklabs Advantage は、自分のペースでハンズオンラボのコンテンツにアクセスできるコスト効果の高い方法です。通常、1 つのバッジを獲得するための費用は、「すべての」ラボにアクセスできる 1 か月のサブスクリプションよりも高くなります。今すぐサブスクリプションに登録し、ハンズオンラボを最大限に活用してください。
Qwiklabs Advantage の課金方法を教えてください。
サブスクリプションは、指定されているお客様のお支払い方法に従って、月単位で課金されます(月によって 30 日または 31 日単位)。クレジット カードへの請求が行われるたびに、Qwiklabs からメールで領収書が届きます。お支払い方法の変更やサブスクリプションのキャンセルは、こちらからいつでも行えます(最初に、アカウントにログインする必要があります)。
Qwiklabs Advantage サブスクリプションの有効期限を調べるにはどうすればよいですか?
[My Account] アイコンをクリックし、[Credits & Subscriptions] を選択します。表示されるページに、サブスクリプションの期限が表示されます。有効なサブスクリプションがある間は、ラボの受講にクレジットは必要ありません。
クレジットとサブスクリプションの両方がある場合はどうなりますか?
ラボを開始すると、Qwiklabs Advantage、クレジット、またはトークンのどれを使用するかを選択するように求められます。
Qwiklabs Advantage をキャンセルするとどうなりますか?

サブスクリプションは、こちらからいつでも解除できます(リンクをクリックする前に、アカウントにログインする必要があります)。解除は、現在のサブスクリプションが期限切れになった時点で有効になります。Qwiklabs Advantage は、現在の月の課金期間が終了するまで使用できます。この期間が終了すると、Qwiklabs Advantage は更新されなくなり、それ以上課金されることはありません。

重要: サブスクリプションを解除する場合、Qwiklabs アカウントを削除したり、クローズしたりしないでください。こちらに移動してサブスクリプションを解除してください。

*** 注意 *** アカウントを削除またはクローズすると、ラボやクエストの進捗、受講履歴、取得したバッジなども含め、アカウントに関連付けられているすべての情報が完全に失われます。

Qwiklabs Advantage を利用していても、ラボのアクセス時間はカウントされますか?
はい。個々のラボセッションは、アクセス時間が時間切れになると終了します。サブスクリプションがある場合はラボを複数回受講できますが、受講し直すたびに最初から開始する必要があります。
ラボの継続時間は、4 年以上にわたる受講時間計測データに基づいており、新しいデータが検出されるたびに調整されています。各ラボでは受講者が実物と同じ Cloud Console にアクセスできるため、リソース管理と効率性については細心の注意が払われています。
Qwiklabs Advantage では、どのような端末を使用できますか?
インターネットに接続されていて、サポートされているブラウザを使用できれば、どのノートパソコンやデスクトップ パソコンでも使用できますので、ユーザー アカウントを使用してログインしてください。現在のところ、タブレットやスマートフォンは大半の Cloud コンソールでサポートされていないためご使用になれません。
Qwiklabs では、同時に何台の端末を使用できますか?
端末は何台でも使用できますが、Advantage サブスクリプションで一度に実行できるラボは 1 つのみです。
Qwiklabs Advantage サブスクリプション サービスはどこで利用できますか?
Qwiklabs Advantage は、中国を除いて世界中でご利用いただけます。
Qwiklabs Advantage を共有できますか?
Qwiklabs Advantage サブスクリプションを使用できるのは、1 ユーザーに限られます。Qwiklabs アカウントでは、獲得したバッジ、クエストの進捗、ラボの完了状況が検証されます。現在のところ、アカウント アクセスと Qwiklabs Advantage サブスクリプションは共有できません。共有は利用規約への違反とみなされます。
Qwiklabs Advantage は共有グループで機能しますか?
Qwiklabs Advantage の使用は個人に限られます。サブスクリプションは共有グループでは機能しません。一括サブスクリプションの購入については、こちらからご相談ください。

クレジットの購入と使用

Qwiklabs クレジットとは何ですか?
ラボの受講には Qwiklabs クレジットの購入が必要になります。1 ドルで 1 クレジットが Qwiklabs アカウントに追加されるため、たとえば 8 ドルの場合は 8 クレジットを購入できます。必要なクレジットの数はラボによって異なります。購入したクレジットは、Qwiklabs ウォレット([Account details] ページにあります)に保管されます。ラボを選択すると、アカウントからクレジットが引き出され、そのラボに 1 度のみアクセスできるようになります。
あるいは、すべてのラボにアクセスできるサブスクリプションを購入することもできます。
Qwiklabs クレジットはどのようにして使用すればよいですか?
}run.qwiklab.com にログインし、受講するラボを選択して、[Start Lab] をクリックします。ポップアップ画面が開き、ラボを受講するために必要な Qwiklabs クレジットの数、ウォレットに保管されている Qwiklabs クレジットの数、ラボを受講するために購入する必要のある Qwiklabs クレジットの数が表示されます。ウォレットに十分な Qwiklabs クレジットがある場合はラボを開始できます。十分な Qwiklabs クレジットがない場合は、必要なクレジットを購入するよう求められます。
イベント トークンを受け取りました。使用するにはどうすればよいですか?
たとえば、Google Cloud Next や AWS re:Invent、あるいは NVIDIA GTC のようなイベントで、トークンやアクセスコードが提供されることがあります。これらのトークンは、以前のラボで機能したのと同じように、一度限り使用できます。イベント トークンは、必要なクレジットの数に関係なくどのラボでも使用できます。ラボを開始すると表示されるポップアップ画面で、クレジットの代わりにトークンやアクセスコードを使用してラボにアクセスするかどうかを選択します。
Qwiklabs クレジットを購入するには、どうすればよいですか?

「Qwiklabs クレジットはどのようにして使用すればよいですか?」セクションで説明されているように、一度に 1 つのラボの Qwiklabs のクレジットを購入できます。また、Qwiklabs バナーの [buy Qwiklabs credits] リンクをクリックして、あらかじめセットされている Qwiklabs クレジット バンドルを購入することもできます。Qwiklabs クレジットを一括購入すると、数量割引が適用されます。[Number of Lab Credits] ボックスを使用して、トランザクションに応じて購入するクレジットの数を入力することもできます。

支払い処理が完了すると表示される [Qwiklabs Account details] ページでは、使用可能なクレジットとお支払いの履歴を確認できます。さらに、[share credits] バーでクレジット共有グループを作成し、友人や同僚とクレジットを共有することもできます。

最後に、バナーの Qwiklabs のロゴまたは [Dashboard] リンクをクリックしてメイン ダッシュボードに戻り、受講するラボを選択して [Start Lab] をクリックします。ポップアップ画面に自分のクレジットが表示されます。[launch with xx credits] をクリックすると、ラボが開始します。

領収書を受け取るには、どうすればよいですか?
支払い処理が正常に完了すると、Qwiklabs から領収書がメールで送信されます。
どのタイミングで Qwiklabs クレジットが使用されるのですか?
Qwiklabs クレジットを使用すると、ラボに一度のみアクセスできます。ラボを開始すると、その時間に対して Qwiklabs クレジットが適用されます。3 分(猶予時間)が経過するより前にラボを終了したり、開始後にラボでエラーが生じたりした場合、Qwiklabs クレジットは自動的に払い戻されます。
ラボを中断して休憩し、後で再開した場合、Qwiklabs クレジットはどうなりますか?
ラボを中断したり、ラボを一時停止したりすることはできません。Qwiklabs クレジットは、[START LAB] をクリックして開始されたラボに適用され、ラボを終了した時点で失効します。設定されたアクセス時間が経過した場合も、自動的に失効します。そのため、[START LAB] をクリックする前に、ラボを完了するために十分な時間を確保しておくことをおすすめします。

猶予時間(3 分)内にラボを終了すると、Qwiklabs クレジットは自動的に払い戻されます。

以前に受講したラボをもう一度開始する場合も、新しい Qwiklabs クレジットが必要になりますか?
はい。ラボを開始するたびに Qwiklabs クレジットが必要になります。Qwiklabs クレジットを使用できるのは 1 回だけです。
複数のラボに同じ Qwiklabs クレジットを使用できますか?
いいえ。Qwiklabs クレジットは一度ラボを開始すると消費されます。別のラボを開始するには、追加クレジットが必要になります。
Qwiklabs クレジットに使用期限はありますか?
未使用の Qwiklabs クレジットは、購入後 6 か月が経過すると期限切れになります。期限切れが迫ると、Qwiklabs からメールが送信されます。
Qwiklabs クレジットは再利用できますか?
いいえ。Qwiklabs クレジットを再利用することはできません。
期限切れになる前に Qwiklabs クレジットをすべて使用できない場合、払い戻しを受けることはできますか?
いいえ。未使用の Qwiklabs クレジットの払い戻しを行うことはできません。Qwiklabs クレジットが期限切れになる前に、他の人とクレジットを共有することをおすすめします。
Qwiklabs クレジットを共有するには、どうすればよいですか?

自分の Qwiklabs クレジットを個人またはグループに割り当てて共有できます。これを行うには、グループを作成してからクレジットを割り当て、ユーザーをグループに割り当てます。

  1. [My Account] アイコンをクリックし、[Credits & Subscriptions] を選択します。クレジットの合計数がページに表示されます。
  2. [Share Your Credits with Friends] リンクをクリックし、[Share Credits] ページで [Create a Share Group] ボタンをクリックします。
  3. グループ名と説明を入力し、[Update] ボタンをクリックします。
  4. [Share Credits] ページで新しい共有グループ名をクリックし、[Manage GroupName] ページを開きます。
  5. グループで共有する Qwiklabs クレジットの数を指定し、[Share Credits] をクリックします。続いて、グループにメンバーを追加します。ユーザーは、メールアドレスで個別に追加することも、メールドメインで追加することもできます。

注: 共有グループに割り当てたクレジットは、自分が使用できるクレジットの合計数から差し引かれます。共有グループに割り当てたクレジットを自分でも使用できるようにするには、自分自身を共有グループのメンバーとして明示的に追加する必要があります。

ブラックリスト メールとは何ですか?

ブラックリスト メールとは、グループに割り当てたクレジットを使用できないユーザーを指します。これはブラックリストに含まれるすべてのメールアドレスに適用されるものであり、たとえ同じメールアドレスが個別ユーザーまたはドメイン メンバーとして許可メールリストにも含まれていたとしても、対象外にはなりません。

例:

  • 共有グループ GroupABC で、AcmeCorp 社のドメイン全体(@acmecorp.com)を共有グループのアクセス許可リストに追加しました。

  • jsmith という名前の従業員が AcmeCorp 社を辞めた場合は、jsmith が GroupABC の Qwiklabs クレジットを使用できないようにする必要があります。これを行うには、jsmith のメールアドレス(jsmith@acmecorp.com)をブラックリスト メール リストに追加します。

  • ユーザー jsmith@acmecorp.com が Qwiklabs にログインしても、jsmith@acmecorp.com のウォレット(jsmith の [My Account] > [Credits & Subscriptions] ページ)には GroupABC のクレジットがリストされず、グループ名が [details] に表示されることもありません。

注: 共有グループのブラックリストに登録されていても、そのユーザーは引き続き Qwiklabs にログインでき、他の手段で入手したサブスクリプションやクレジットを使ってラボを受講することができます。ユーザーは共有グループに割り当てたクレジットを使用できなくなるだけです。

共有グループのクレジットは共有グループのメンバーにどのように分配されますか?
グループのすべてのメンバーが、そのグループに割り当てられている Qwiklabs クレジットの合計数を共有します。このため、1 人のユーザーがグループの Qwiklabs クレジットをすべて使用してしまう可能性があります。ユーザーごとにクレジットを制限する場合は、ユーザーごとに個別の共有グループを作成します。
ユーザーがグループに割り当てられたことは、本人に通知されますか?
通知されるかどうかは、[Manage GroupName] ページでユーザーをグループに追加した方法によって異なります。
  • 個人のメールアドレスを入力してユーザーを追加した場合は、「Welcome to YourName's share group」という件名のメールが各ユーザー宛に送信されます。このメールには、Qwiklabs にアクセスする方法と、Qwiklabs アカウントを持っていない場合の対処方法が書かれています([Manage GroupName] ページで、メールに追加する文を設定できます)。

  • ドメインを共有グループに追加した場合は、ドメインのメンバーに通知は送信されません。この場合は、別途メールを送信するか、その他の方法で共有グループと Qwiklabs についてドメインのメンバーに通知する必要があります。

ユーザーは [My Account] ページの [Credits & Subscriptions] を選択して、使用できる Qwiklabs クレジットの数を確認できます。

既存の共有グループにメンバーを追加する方法を教えてください。
  1. [My Account] アイコンをクリックし、[Credits & Subscriptions] を選択します。
  2. [Share Your Credits with Friends] をクリックします。
  3. [Share Credits] ページで共有グループの名前(表の最初の列)をクリックします。
  4. フィールドに新しいメールアドレスを追加し、[Add email filters] ボタンをクリックします。
自分が Qwiklabs クレジット共有グループに入っているかどうかは、どうすれば確認できますか?

別のユーザー(講師や雇用主など)があなたを個人のメールアドレスで共有グループに追加した場合は、あなた宛に「Welcome to (share-group-owner's) share group」という件名の「noreply」メールが送信されます。

ドメイン全体が共有グループに追加された場合は、共有グループに関するメールが共有グループの所有者から送信されているはずです。

使用できるクレジット数を確認するには、[My Account] ページに移動して [Credits & Subscriptions] をクリックします。クレジットの総数(個人で購入したクレジットの数と共有グループ経由で付与されたクレジットの数の合計)がページに表示されます。

ラボの開始

ラボを開始したときに、[Login] ページで Cloud アカウントやプロジェクト ID が表示されません。どうすればよいですか?
Cloud アカウントやプロジェクト ID(該当する場合)、ラボのユーザー ID、パスワードは、すべて Qwiklabs リソースパネルで入手できます。これらをコピーして、別のウィンドウで開く Cloud Console のログインページに貼り付けることができます。
[Start Lab] をクリックした後、どうすればよいかわかりません。
受講するラボに特有の具体的な手順を確認してください。それでも問題が解決されない場合、Qwiklabs ラボのページにある黄色のサポートボタンをクリックするか、メール(support@qwiklabs.com)でご連絡ください。
会社のパソコンを使用しています。Qwiklabs ラボを開始できますが、それ以外は何もできません。何が問題なのでしょうか?
パソコンが会社のファイアウォールの影響を受けている場合、会社のセキュリティが原因でリソースや VM を使用できないことがあります。このような場合、通常は Qwiklabs にログインしてラボを開始するとコンソールにログインできますが、それ以上の操作を続けることはできません。

会社のファイアウォール内から Qwiklabs でラボを開始するには、以下のポートにアクセスする必要がありますので、会社の IT または技術サポート部門に連絡してください。

アクセスする必要があるポート:

  • Qwiklabs と Google Cloud Console 用のポート 80 と 443
  • SSH 用のポート 22(Cloud Shell で使用)
  • RDP 用のポート 3389(Windows VM へのログイン)
  • MySQL 用のポート 3306(データベースへのログイン)
ラボの継続時間とは何ですか?1 つのラボにどの程度の時間をかけることができますか?
自分のペースで行えるこれらのラボには、完了までの平均所要時間が継続時間として設定されています。また、受講者がラボのリソースを使用できる時間として、アクセス時間も設定されています。通常、アクセス時間は継続時間の 2 倍(分単位)です。受講者が [Start Lab] ボタンを押すとアクセス タイマーが起動し、残り時間が 0 秒になるとラボは終了します。
ラボを一時停止または中断し、後で終了することはできますか?
[Start Lab] をクリックした後はラボを一時停止できず、タイマーが切れるまでにラボを終了する必要があります。

[END LAB] ボタンについて:

  • 「猶予時間」(3 分)内に [End Lab] をクリックすると、ラボが閉じて Qwiklabs クレジットが払い戻されます。そのラボは [My Learning] ページには表示されません。

  • 猶予時間を超過した場合、ラボを完了する前に [End Lab] をクリックすると、そのラボで行ったすべての作業が失われます。また、Qwiklabs クレジットが失効し、そのラボが [My Learning] ページに [Incomplete] として表示されます。

  • [End Lab] をクリックして、タイマーが切れる前にラボを完了することもできます。

[Start Lab] をクリックする前に、ラボの手順をよく読んでおくことをおすすめします。

ラボの手順に従いましたが、同じ結果を得られません。
ラボの手順は頻繁にテストされています。手順に慎重に従わなかったために問題が生じることはよくあります。コマンドや句読点を正確に使用しているかどうかを確認し、必要なすべてのステップに従ってください。それでも問題が解決しない場合は、メール(support@qwiklabs.com)でお問い合わせいただくか、サポート チケットを作成して([Qwiklabs lab] ページの黄色のサポートボタンをクリック)、ラボの詳細な情報とエラー メッセージをお知らせください。
コマンドと手順を切り取って貼り付けることはできますか?
手順マニュアルに隠し文字が含まれているため、切り取って貼り付けたのではコマンドが正確に再現されないことがよくあります。余分な文字やスペースが追加されると、コマンドが正常に機能しません。現在、大部分のラボには切り取りと貼り付けに対応するプレーン テキストのコマンド ファイルが含まれています。なお、エラーを最小限に抑えるために、Qwiklabs では手順での切り取りと貼り付けの操作が無効になっています。
手順に記載されている URL リンクをクリックしましたが、ドキュメントが表示されません。
PDF ドキュメント内のリンクは、特に改行の周りに間違ってスペースが入っているために、URL が正しく処理されないことがあります。不要なスペースが入っていないか確認し、ある場合は削除します。それでも問題が解決されない場合は、メール(support@qwiklabs.com)でお問い合わせいただくか、サポート チケットを作成して([Qwiklabs lab] ページの黄色のサポートボタンをクリック)連絡いただければ解決いたします。
ラボが機能しない場合はどうすればよいですか?
[Qwiklabs lab] ページで黄色のサポートボタンをクリックし、サポート チケットを送信します。発生した問題の重大度など、ラボの詳細な説明とエラー メッセージを含めてください。
Lab is not activated」と表示されます。
更新などのメンテナンス中にラボが停止する場合があります。ラボが使用できる状態になった時点で通知を受け取るようにするには、メール(support@qwiklabs.com )でお問い合わせいただくか、「Qwiklabs lab」ページで黄色のサポートボタンをクリックしてサポート チケットを作成してください。
iPad(またはその他のモバイル端末)は使用できますか?
画面で複数のウィンドウとキーボードを使用する際に制限があるため、モバイル端末は推奨されません。Cloud Console を使用するラボは、まったく機能しない可能性があります。そのため、ノートパソコンまたはデスクトップ パソコンで受講することをおすすめします。
手順を表示するにはプラグインが必要と表示されます。特別なソフトウェアをインストールする必要がありますか?
通常、手順は Adobe PDF 形式で作成されており、ブラウザで表示することができます(ブラウザ設定で PDF の表示を有効にする必要があります)。古いブラウザや古いバージョンの Adobe ソフトウェアを使用すると PDF が表示されないことがあり、この場合は Adobe PDF 表示ソフトウェアのインストールまたは更新を要求するメッセージが表示されます。
ラボのドキュメントにアクセスできません。ラボを選択すると、「Your organization has been deactivated」というメッセージが表示され、PDF ドキュメントではなく、別のウェブサイトのログインページが表示されます。
ブラウザのプライバシー設定によってドキュメントの読み込みがブロックされています。設定を変更するには、ブラウザの設定画面に移動し、サードパーティの Cookie を許可してください。たとえば、Safari の場合は [環境設定] に移動し、[Cookies と Web サイトのデータ] の下にある [プライバシー] タブをクリックします。次に、[常に許可] をクリックしてページを読み込みます。Cookie を設定した後は、その設定をデフォルト値にして有効な状態を保つことができます。Safari 以外の他のブラウザの場合にも、同様の手順を行ってください。
すべての手順を完了する前に、ラボが終了してしまいました。完了していない部分から再開できますか?
ラボは、すべての手順を読み、完了するのに十分なアクセス時間が設定されており、テストされています。ラボを完了するために十分な時間を確保してください。ラボが完了するとリソースはリサイクルされルため、ラボをやり直す場合は、最初から開始する必要があります。
ラボの読み込みが終了しません。
複雑なラボには、設定が完了するまでに時間がかかるものがあります。[Lab information] ページで [Setup Time] を確認してください。ラボの設定に予想以上の時間がかかる場合は、メール(support@qwiklabs.com)でお問い合わせいただくか、[Qwiklabs lab] ページにある黄色のサポートボタンをクリックしてサポート チケットを作成してください。

その他

パスワードを変更するには、どうすればよいですか?
パスワードは、メイン画面の右上にあるご自分の名前をクリックすると表示される [Edit User] フォームで変更できます。
アカウントを作成し、ログインしようとしましたが、アカウントを確認する必要があるというメッセージが表示されます。
新しいアカウントまたはパスワードの変更は、メールで確認する必要があります。この場合は、アカウントを作成するときに使用したメールアドレスに確認のメールが送信されますので、メール内の確認用リンクをクリックしてください。なお、確認のメールは迷惑メールに振り分けられたり、ファイアウォールによってブロックされたりする場合があります。問題が解決しない場合は、サポートボタンをクリックしてサポート チケットを作成すれば、新しいアカウントを確認できます。
受講済みのラボのマニュアルと手順にアクセスできますか?
クラスルーム トレーニングを受けた場合、コースを完了した日から 2 年間、コース資料にアクセスできます。この場合は、コースを受けた Qwiklabs デプロイメントに移動してログインし、ページの左側で [My Learning] アイコン(タイマーのような形状)をクリックします。[Completed Labs] セクションまでスクロールしてラボの名前をクリックすると、ラボが開いてマニュアルやその他のリソースを表示できます。
ラボについて意見があります。どこに提出すればよいですか?
メール(support@qwiklabs.com)でお送りいただくか、[Qwiklabs lab] ページにある黄色のサポートボタンをクリックしてサポート チケットを作成してください。
アカウントを削除した場合はどうなりますか?

アカウントを削除すると、ラボやクエストの進捗、受講履歴、取得したバッジなども含め、アカウントに関連付けられているすべての情報が完全に失われます。


なお、現在有効なサブスクリプションを所有していない場合や、サブスクリプションを解除した場合、クレジットを使い切ってしまった場合でも、アカウントは有効にしておくことができます。

その他の質問をする
home
ホーム
school
カタログ
menu
もっと見る
もっと見る