menu
arrow_back

Cloud Vision API で画像内の物体(ラベル)、顔、ランドマークを検出する

Cloud Vision API で画像内の物体(ラベル)、顔、ランドマークを検出する

45分 クレジット: 7

GSP037

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

Cloud Vision API を使用すると、高度な機械学習モデルをシンプルな REST API にカプセル化し、画像の内容を把握することができます。

このラボでは画像を Vision API に送信し、物体、顔、ランドマークが検出されることを確認します。

ラボの内容

  • Vision API リクエストを作成し、curl で API を呼び出す

  • Vision API のラベル、顔、ランドマークの検出メソッドを使用する

必要なもの

  • Google Cloud Platform プロジェクト

  • ブラウザ(ChromeFirefox など)

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始