menu
arrow_back

Using Open Data with Amazon S3(日本語版)

115 アクセス時間 · 35 完了
リソース
  • オープンコマンドリファレンスファイル
Connection Details

注意: このラボで使用している AWS リソースには、受講中のハンズオンラボ、またはQwiklab™に関連しないデータは一切送信しないでください

8クレジット

info_outline
This lab costs 8クレジット to run. You can purchase credits or a subscription under My Account.

01:55:00

Using Open Data with Amazon S3(日本語版)

SPL-60 - バージョン 2.1

© 2017 Amazon Web Services, Inc. and its affiliates.All rights reserved. このトレーニング内容の全体または一部を複製または再配布することは、Amazon Web Services, Inc. の書面による事前の許可がある場合を除き、禁じられています。商業目的のコピー、貸与、または販売を禁止します。

記載ミスまたは修正点がある場合、aws-course-feedback@amazon.com まで E メールを送信してください。

その他の質問については、https://aws.amazon.com/contact-us/aws-training/ までお問い合わせください。

ラボの概要

このラボでは、データを Amazon S3 にアップロードして、ウェブブラウザから誰でもそのデータにアクセスできるようにするための手順を説明します。具体的には、Amazon S3 バケットを作成する方法、静的ウェブサイトをホストするように Amazon S3 バケットを設定する方法、Amazon S3 バケットにオブジェクトをアップロードする方法、JavaScript を使用してそのオブジェクトをウェブページに表示する方法について学習します。また、Amazon S3 でデータを公開するためのベストプラクティスについても学習します。このラボの終わりに、データへのアクセスを簡単にし、データの基本的な情報を提供する、シンプルなウェブサイトをデプロイします。

取り上げるトピック

このラボを修了すると、次のことができるようになります。

  • Amazon S3 バケットを作成する
  • Amazon S3 にオブジェクトをアップロードする
  • バケットポリシーを作成して、バケットにアクセス許可を設定する
  • バケット用の CORS 設定ポリシーを作成する
  • 静的ウェブサイトホスティング向けにバケットを設定する
  • JavaScript を使用して、静的ウェブページにバケットのコンテンツを表示する

Join Qwiklabs to Read the Rest of this Lab...and More!

  • Get temporary access to the Google Cloud Console.
  • Nearly 100 labs from beginner to advanced levels.
  • Bite-sized so you can learn at your own pace.
Join to Start This Lab
home
Home
school
Catalog
menu
More
More