menu
arrow_back

Working with Elastic Load Balancing (日本語版)

55 アクセス時間 · 30 完了
Connection Details

注意: このラボで使用している AWS リソースには、受講中のハンズオンラボ、またはQwiklab™に関連しないデータは一切送信しないでください

8クレジット

info_outline
This lab costs 8クレジット to run. You can purchase credits or a subscription under My Account.

00:55:00

Working with Elastic Load Balancing (日本語版)

SPL-03 - バージョン 4.2.3

© 2017 Amazon Web Services, Inc. and its affiliates.All rights reserved. このトレーニング内容の全体または一部を複製または再配布することは、Amazon Web Services, Inc. の書面による事前の許可がある場合を除き、禁じられています。商業目的のコピー、貸与、または販売を禁止します。

記載ミスまたは修正点がある場合、aws-course-feedback@amazon.com まで E メールを送信してください。

その他の質問については、https://aws.amazon.com/contact-us/aws-training/ までお問い合わせください。

ラボの概要

このラボでは、Elastic Load Balancing の概念を紹介します。このラボでは Elastic Load Balancing を使用して、単一のアベイラビリティーゾーン内の複数の Amazon Elastic Compute Cloud (EC2) インスタンス間でトラフィックの負荷分散を行います。これから簡単なアプリケーションを複数の Amazon EC2 インスタンスにデプロイし、そのアプリケーションをブラウザで表示することで負荷分散の様子を確認してみましょう。

まず、2 つのインスタンスを起動し、ブートストラップによってウェブサーバーとコンテンツをインストールしてから、Amazon EC2 DNS レコードを使用してインスタンスに個別にアクセスします。次に、Elastic Load Balancing をセットアップし、インスタンスをロードバランサーに追加してから、DNS レコードに再度アクセスして、サーバー間でのリクエストの負荷分散を監視します。最後に、Amazon CloudWatch で Elastic Load Balancing メトリクスを確認します。

次の図は、この実習で実装するアーキテクチャの概要を示しています。

取り上げるトピック

このラボでは、次のことを詳しく説明します。

  • Amazon EC2 で複数サーバーのウェブファームを起動する
  • ブートストラップ技術を使用して Linux インスタンスを設定する。これには Apache、PHP、Amazon Simple Storage Service (S3) からダウンロードした単純な PHP アプリケーションを使います
  • Amazon EC2 ウェブサーバーインスタンスの前面に配置するロードバランサーを作成および設定する
  • ロードバランサーの Amazon CloudWatch メトリクスを確認する

Join Qwiklabs to Read the Rest of this Lab...and More!

  • Get temporary access to the Google Cloud Console.
  • Nearly 100 labs from beginner to advanced levels.
  • Bite-sized so you can learn at your own pace.
Join to Start This Lab
home
Home
school
Catalog
menu
More
More