menu
arrow_back

ネットワーク ロードバランサと HTTP ロードバランサを設定する

ネットワーク ロードバランサと HTTP ロードバランサを設定する

40分 クレジット: 5

GSP007

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

このハンズオンラボでは、ネットワーク ロードバランサと HTTP ロードバランサの違いや、Google Compute Engine 仮想マシンで実行されるアプリケーションでの設定方法について学びます。

Google Cloud Platform で負荷を分散するには、いくつかの方法があります。このラボでは、次のロードバランサの設定について詳しく説明します。

根底にあるコンセプトを理解できるよう、コマンドは手動で入力することをおすすめしますが、多くのラボでは必要なコマンドが含まれたコードブロックが提供されています。ラボでは、コードブロックのコマンドをコピーして該当する場所に貼り付けることもできます。

演習内容

  • ネットワーク ロードバランサを設定する。

  • HTTP(S) ロードバランサを設定する。

  • ネットワーク ロードバランサと HTTP ロードバランサの違いを実際に体験して学ぶ。

前提条件

Linux の標準的なテキスト エディタ(vimemacsnano など)の使用経験があると役に立ちます。

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始
スコア

—/100

Create a group of webservers

ステップを実行

/ 25

Create a L3 Network Load Balancer that points to the webservers

ステップを実行

/ 35

Create a L7 HTTP(S) Load Balancer

ステップを実行

/ 40